ちゃとらくんは、まだ子猫だったせいか、初対面の人にも近寄ってきてスリスリした

1ジャンピングパワーボム(茸) [SA]2019/11/25(月) 02:26:52.90ID:FfMnxxgV0?PLT(12000)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191124-00000062-dal-life
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191124-00000062-dal-000-3-view.jpg

人を見るとパッと逃げて姿を隠してしまう猫もいるが、野良猫でも人懐っこい猫もいる。ちゃとらくんは、まだ子猫だったせいか、初対面の人にも近寄ってきてスリスリした。

■人懐っこい子猫

2015年10月、香川県に住む松村さんの息子さんは、中学2年生の時、部活動のために訪れた武道館の駐車場で、1匹の子猫を見つけた。
その猫は、3日ほど前から近くのプールや児童館のあたりにいたらしく、数人の人が目撃していた。休憩時間に見に行くと、その子猫は息子さんの足元にまとわりついて、スリスリと身を寄せてきた。

夜9時に松村さんが息子さんを迎えに行くと、子猫を抱っこして「この子を飼っていい?連れて帰っていい?」と言う。松村さん夫妻は、実家で猫を飼っていたことがあるので承諾した。

子猫はガリガリにやせていて、顔は汚れて真っ黒だった。なでるだけでノミの糞がばらばらと落ちてきた。ごはんは全部食べたが、知らない場所に来て落ち着かない様子だったという。
しかし、ご主人の弟さんが抱っこしても、ニャアニャア鳴くだけで暴れることはなかった。名前は、ちゃとらくんと名付けた。

ライヴインフォ1
staffをフォローする
クイックインフォクラブ
タイトルとURLをコピーしました