【画像】地元のブランドを買ったら..「ユニクロのロゴが」を通じて知られて..購読9万超え、波長拡散「ユニクロが所有権を放棄した服だから、ユニクロではない」と主張し議論国内地元ブランドを強調してきたエムプレイグラウンド(MPLAYGROUND)がユニクロの服で、そのラベルを重ねた、いわゆる「タグ替え」をしたことが分かった

1ボマイェ(東京都) [EU]2019/11/22(金) 15:43:30.49ID:KitBTzTc0?PLT(16000)
【画像】地元のブランドを買ったら.. 「ユニクロのロゴが」
https://t1.daumcdn.net/news/201911/22/newsis/20191122111301393zxpv.jpg
Youtubeを通じて知られて..購読9万超え、波長拡散
「ユニクロが所有権を放棄した服だから、ユニクロではない」と主張し議論
https://news.v.daum.net/v/20191122111301374

国内地元ブランドを強調してきたエムプレイグラウンド(M PLAY GROUND)が
ユニクロの服で、そのラベルを重ねた、いわゆる「タグ替え」をしたことが分かった。

このような事実はYoutuberが21日、自身のチャンネル「クリーンアベンジャーズ」から
「ユニクロ不買運動に失敗しました」というタイトルの映像を上げて分かった。
この映像は、22日現在、再生回数だけで9万に達するなど、YouTubeで波長が広がっている。
これを受けて、エムプレイグラウンドは同日、公式ホームページに謝罪文を掲載した。

「エムプレイグラウンドで服を購入した後、肌にタグが当たるのが嫌だったので剥がしたら、
その中にユニクロのブランドタグがあった」とし
「ユニクロをボイコットしようとエムプレイグラウンドで服を買ったのに。裏切られた」とした。
映像は、Youtuberがエムプレイグラウンド側と接触して抗議する過程が入れられた。
このYoutuberは自分が購入したスターフィールド高陽店マネージャーと通話し、
最後までエムプレイグラウンド本社とは連絡がつかなかったとした。
その通話した高陽店マネージャーは、「海外工場からのものを取り寄せて販売したために、
その事実を知らなかった」とし「ブランド事業を開始したばかりなので、
まだシステムが装備されてなくてそうなったようだ。申し訳ない」とした。

公式ホームページに掲載した「購入者の皆様に謝罪の言葉を申し上げます」という謝罪文で
「本社の販売政策や意図にかかわらず、これらの事故が発生してお客様に不快感や誤解を
広げるようになって申し訳ありません」とした。
また「昨年10月に、ベトナムにある工場で衣類を輸入し、ラベルは「MADE IN VIETNAM」と表記されており、
品質には異常がなく、仕入れを進めた」と述べた。「ユニクロが何らかの事情で
所有権を放棄したものであり、問​​題になった製品は、ユニクロ商品ではない」とした。

ライヴインフォ1
staffをフォローする
クイックインフォクラブ
タイトルとURLをコピーしました