保護した子猫、実はピューマの仲間「ジャガランディ」南米で(ロイター)アルゼンチン北部トゥクマン州で、フロレンシア・ロボさんときょうだいは、オスとメスの2匹の子猫がいるのを見つけた

1魔神風車固め(佐賀県) [US]2019/11/22(金) 15:09:03.54ID:aR0UT6wj0?PLT(13611)
保護した子猫、実はピューマの仲間「ジャガランディ」 南米で(ロイター)

アルゼンチン北部トゥクマン州で、フロレンシア・ロボさんときょうだいは、オスとメスの2匹の子猫がいる
のを見つけた。
ロボさんは「捨て猫が生んだ子猫だと思った」という。

2匹の子猫を家に連れて帰ったが、メスの子猫は弱っていて生き残れず。
オスの子猫に「ティト」と名付け、2カ月後に健康診断に連れて行ったところ、獣医には、何の動物か
分からない、普通のネコではないと言われた。
教えてもらった番号で自然保護区「ホルコ・モルレ」に電話すると、中南米原産の「ジャガランディ」と
いう、ピューマに近いネコ科の動物だと確認された。

ティトは15日、ロボさんに保護区に連れて行かれ、治療の後で生息地に戻された。
(リンク先に動画)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191122-00010009-reutv-s_ame
https://lpt.c.yimg.jp/im_siggHZ8s7Jns4MhPCiFGPDBFvw—x400-y225-q90-exp3h-pril/amd/20191122-00010009-reutv-000-thumb.jpg

ライヴインフォ1
staffをフォローする
クイックインフォクラブ
タイトルとURLをコピーしました