火山性地震が増加 御嶽山の噴火警戒レベル2に(2022年2月24日)

火山性地震が増加 御嶽山の噴火警戒レベル2に(2022年2月24日)

 気象庁は長野県と岐阜県にまたがる御嶽山の噴火警戒レベルを1から2へ引き上げました。

 気象庁は御嶽山で23日午後、火山性地震の増加や地獄谷がある南側に隆起がみられたとして警戒レベルを2に引き上げました。

 長野県の王滝村と木曽町、岐阜県下呂市には火口周辺で入山規制などを求めています。

 また、剣ケ峰南西斜面では1キロ程度の範囲で大きな噴石に警戒するよう呼び掛けています。

 引き上げを受けて王滝村などでは24日、周知のための看板を設置するということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

タイトルとURLをコピーしました