脳卒中(脳出血)はリハビリでどこまで回復するの?papa(パパ)の135日目の動画です。この日は車の運転(教習所)で適性検査を受けることに!?約半年振りに乗った車の運転は?緊張しますね‼️

脳卒中(脳出血)はリハビリでどこまで回復するの?papa(パパ)の135日目の動画です。この日は車の運転(教習所)で適性検査を受けることに!?約半年振りに乗った車の運転は?緊張しますね‼️

脳卒中はリハビリでどこまで回復するの?
papa(パパ)の脳卒中(脳出血)で倒れてから、135日目(2022年1月頃)の動画です。
この日は車の運転(教習所)で適性検査を受けることに!?
約半年振りに乗った車の運転は?

緊張しますね‼️
何せ、倒れた時にお医者さんからは、多分歩くのは困難で、右手も動かせない(可能性が高い)と言われていたらしく、、、。
後から身内に聞いた事でしたが、私はたまたま運が良かっただけで、その事は本当に感謝しています。
お医者さんは最悪を想定して話さないといけないのもあるので、それを家族に伝えるのは辛い仕事ですし、、、。

とにかく、まさか自分が車を運転する所まで回復してきたなんて、最初の頃(右手が動かなかった頃)には、想像出来なかったです!
なんせ右手を動かす度に、父親が同じように脳卒中で倒れて、半身麻痺になって動かなかった事を思い出すのです。
だから今でも、まだまだ普通の人に比べたら不自由かもしれませんが、それでも感謝しかありません。

でもやっぱり、実際に運転してみて、想像していたよりも右足も、右手も動きは大変でした!
まず、右足は、アクセルやブレーキの微妙な力加減は苦手で、運転するのに今まで以上に車間距離や運転速度を注意しながら、運転に慣れていく必要がありました。
やっぱりまだまだ、というよりはそうそう半年やそこらで良くなる訳には行きませんでしたね!
ちょっとずつ体力もつけながら、これから何年も何年もかけて、良くなるかは分かりませんが、そうなる様に努力するしかありません。

右手は、ある意味予想してた通り、というか、やっぱりまだまだ補助的な動きしか出来ませんでした。
ウインカーを出すのも、出せないことはないのですが、力加減が微妙に難しく、間違ってウインカーを出した時に中間の「何もない所」に戻すのが難しかったです。
右にカチカチ、左にカチカチさせてしまい、なかなか中間の位置に持ってこれませんでした。
他の車から見たら、
「あれ、右に曲がるの?それとも左に曲がるの?どっちなの?」
ってなってたと思います。

だから、これからも定期的に、車の止まっている所で、ハンドルを握って運転する練習が必要ですね!
なんかいい大人がハンドル握ってエンジンもかけずに、車の練習するって子供が自動車ごっこをしてるみたいですが、、、。
それだけ車を運転する事は、人の命を預かる事になるのです。
だから、余計に慎重になります。
家族の運転も、もっと車間距離を空けて、もっとスピードを出さない様に注意してしまいそうですね(*`・ω・)ゞ。
まぁ、取り敢えずは無事に運転(練習)が終わって、ホッとしています😅✨!

実際に運転するのは、まだまだ先ですが、この日は運転する自分を体験出来た、貴重な1日となりました!
教習所の先生、そしてリハビリの先生にも、付き合ってもらってありがとうございます😆!
あと、運転を一緒に見てくれた家族(妻)にも感謝します!
まだまだ安心して運転出切るまで、時間がかかりますが、これからもどうぞ宜しくお願い致します✨☺️!

タイトルとURLをコピーしました