新型コロナ後遺症 福岡県が専用相談ダイヤル開設 看護師が24時間対応 092ー643ー3630 (22/02/10 12:00)

新型コロナ後遺症 福岡県が専用相談ダイヤル開設 看護師が24時間対応 092ー643ー3630 (22/02/10 12:00)

福岡県は、新型コロナの治療を終えた後も後遺症に悩んでいる人を対象に、10日から専用の相談ダイヤルを設置しました。

県によりますと、後遺症に関する相談は2021年8月から2022年1月にかけておよそ120件寄せられていて、内容は、治療後も続くせき・倦怠感などの症状についてや、対応医療機関の問い合わせなどが中心となっています。

県は、こうした相談に専門的に対応し、症状に応じて必要な医療につなげるため、10日から専用の相談ダイヤルを設置しました。

相談には看護師が対応し、後遺症の症状などを聞き取った上で、診察や治療ができる県内371の協力医療機関を紹介する仕組みになっています。

相談は、
電話:092ー643ー3630(24時間受付)

タイトルとURLをコピーしました