急性心筋梗塞なのになぜSTが上がらない?(その理由を循環器内科医が解説します)

急性心筋梗塞なのになぜSTが上がらない?(その理由を循環器内科医が解説します)

0:00  オープニング~急性心筋梗塞とは
2:36  急性冠症候群(ACS)疑いの心電図
3:36  非ST上昇型急性冠症候群(NSTE-ACS)のリスク評価~治療戦略
6:16  そもそもNSTE-ACSとは
7:17  心筋梗塞なのにSTが上がらない理由
7:48  ①急な超高度狭窄~②還流域の小さい血管
10:29  ③純後壁梗塞~④側副血行路(多枝病変)
12:31  緊急カテをしたらダメ?
14:04  リスク評価から実際のところまで(私見)~まとめ

自分は循環器内科医をしていますが、今回は明らかな急性心筋梗塞でしら12誘導心電図でST上昇がないことがありますが(これをNSTEMIやNSTE-ACEと言います)、その理由を考えてみました。

今後も循環器を中心にどの職種でもわかるような医療系の動画をアップしていく予定なので、もしよければいいねボタンやチャンネル登録をしていただけたら幸いです。

*早口+滑舌が悪く、かつできるだけ15分以内で動画を完結させたいとも思っているため、聞き取りにくい場合などは大変恐縮ですが0.75倍速などにしていただけると幸いです。

冠動脈CTの症状を含めた読影法

冠動脈CTの症状を含めた読影法(基礎から総合的な読影法を循環器内科医が解説します)

心臓核医学検査の実際の活用法

心臓核医学検査の実際の活用法(シンチの基礎や読影法から良い適応まで循環器内科医が解説します)

トレッドミル検査(運動負荷心電図)の見方と良い適応

トレッドミル検査の見方と良い適応(負荷心電図の総合的な利点や不適応など循環器内科医が解説します)

————————————————————————————————————————————————–

【カテーテル検査のやり方と見方】

冠動脈造影の見方(味方)とやり方

冠動脈造影の見方(味方)とやり方(カテの超基礎から読影流れとやり方を循環器内科医が解説します)

他職種向け~具体的なPCIのやり方

他職種向け~具体的なPCIのやり方(PCIの流れや物の選び方など基礎から循環器内科医が解説します)

PCI中のIVUSの実際の見方

PCI中のIVUSの実際の見方(PCI中にどこをどう見るのか循環器内科医が解説します)

——————————————————————————————————-
【その他狭心症・心筋梗塞の動画】

⑫疾患~労作性狭心症

⑫疾患~労作性狭心症(カテーテルの流れまで実臨床の様子を循環器医が解説します)

既往歴に「狭心症」と見つけてしまったら(狭心症の定義と分類と実際を解説)

既往歴に「狭心症」と見かけてしまったら(狭心症の基礎から実際の思考を循環器内科医が解説します)

高度狭窄にPCIをする実際の理由

高度狭窄にPCIする実際の理由(例えば対角枝にPCIしますか?循環器内科医が解説します)

狭心症で冠動脈CTを評価に用いる落とし穴

狭心症で冠動脈CTを評価に用いる落とし穴(注意点から実際まで循環器内科医が解説します)

⑦今日の論文~冠動脈の狭窄のPCIは必要か?

⑦今日の論文~冠動脈の狭窄にPCIは必要か(ISCHEMIA試験を色んな人目線で循環器内科医がお話します)

PCIしない狭心症の薬物療法の実際

PCIしない狭心症の薬物療法の実際(硝酸薬は?薬は何をどのくらい?循環器内科医が解説します)

不安定狭心症を見極める

不安定狭心症を見極める(胸痛患者さんを帰宅させてよいか循環器内科医が解説します)

急性心筋梗塞疑いですと言われたら

急性心筋梗塞疑いですと言われたら(初期評価からカテーテルまでの流れを循環器医が解説します)

急性心筋梗塞の入院後の看護ケア

急性心筋梗塞の入院後の看護ケア(観察・指導が大切なポイントを循環器医が説明します)

急性心筋梗塞のカテ前に行うべき薬物療法

急性心筋梗塞のカテ前に行うべき薬物療法(実際のところを循環器内科医が解説します)

急性心筋梗塞のカテ後に行うべき薬物療法

急性心筋梗塞のカテ後に行うべき薬物療法(PCI後の実際の所を循環器内科医が解説します)

Twitterやっています、つまらない発言が多いですがよければフォローお願いします。

インスタグラムも始めました。YouTubeの動画のスライドを中心に役立つ情報をアップしていきます。
https://instagram.com/ushi_sensei

医療系の幅広いブログもやっています。よければこちらもよろしくお願いします。
https://www.ushi-sensei.com/

タイトルとURLをコピーしました