【被災地のスラムで見つけた小さな奇跡】~台風22号の被災者の哀しみと恐怖。家屋の倒壊、地滑り、洪水、未だ続く停電と断水。食料も水もない被災地フィリピンセブ島の惨状。そしてNGOの草の根の支援活動、、

【被災地のスラムで見つけた小さな奇跡】~台風22号の被災者の哀しみと恐怖。家屋の倒壊、地滑り、洪水、未だ続く停電と断水。食料も水もない被災地フィリピンセブ島の惨状。そしてNGOの草の根の支援活動、、

🌏【緊急支援】台風22号被災地フィリピンのスラム復興支援
🍀クラウドファンディング
https://camp-fire.jp/projects/view/539908
🍀NGOのWebサイトよりの支援
https://hopehalohalooasis.wixsite.com/yumekake/help
ご支援・ご協力お願い致します。

🌈フィリピン・セブ島のスラムの貧困・飢餓への支援活動をしています。
もしよろしければ、ご協力をお願い致します。
https://hopehalohalooasis.wixsite.com/yumekake/blank-15

✨『YUMEKAKE Channel -夢の架け橋- by NGO HOPEハロハロオアシス』✨

🍀🍀 🍀🍀 🍀🍀

2021年12月16日から17日にかけて、フィリピンを襲った超大型台風22号「ライ」(フィリピン名「オデッタ」)。

フィリピンで活動する私たちのNGOの現地事務所があるセブ島は、その直撃を受けました。建物倒壊、地滑り、洪水、停電、断水、通信障害などの被害が発生しており、村の家のほぼすべてが全壊した地域もあり、水・食料・避難所などの支援を必要としています。
台風による被災者は、現在確認されているだけでも200万にのぼり、政府の発表がされる毎に死傷者は増え、行方不明者はまだ把握することもできないくらいの惨状で、未だ災害の爪痕は深く、被災地は混乱した状況が続いています。
貧困地域であるスラムの粗末な家々のトタン屋根はほとんど吹き飛び、全壊した家屋や、倒れた木に押し潰された家も多くあります。また、強風で電柱がなぎ倒され、ずっと停電と通信障害が続き、現地との連絡をとることも困難です。そして、断水も復旧せず、食料や水もなく、人々は大変厳しい生活を強いられています。

特に、私たちが支援している地域のひとつである山奥の村のスラムは酷い状況です。
町から離れた山岳地帯であるため、充分な避難所も準備されず、人々は屋根や壁のなくなった家で、寝泊まりしています。また、台風で山道が崩れてしまったため、町に買い物に行くこともできず、政府からの支援物資等も届かず、被災者の救援活動は滞り、孤立状態に陥っています。停電と通信障害で連絡さえも遮断されています。
人々に自然の恵みをもたらしてくれた山の果実の木々も倒れ、水も食料もなく、村の人々は、飢えと不安におびえながら、ただ哀しみに暮れ、黙々と家のかたづけをしています。

そのような孤立状態の、まるで忘れられた被災地において、現在、私たちは、炊き出しや生活物資の配給等の、支援活動を行っています。
台風による被害で、家も家具も食料も思い出の品も、様々な大切なものが失われ、そして明日への希望さえも失いかけているスラムの人々。
でも、それでも生きていくために、そんな被災地のスラムの人々の命を、心を支えるために、私たちは、現地の方々と協力して、本当にささやかな草の根の支援ですが、今できる限りの支援活動を行っています。

2020年3月よりフィリピンでは新型コロナウィルスのパンデミックにより、世界最長のロックダウンが行われました。
また、その時以来、未だに、子どもたちの学校での対面授業は停止されたままです。
ロックダウンにより多くの人が仕事を失い、その生活は疲弊し、ただでさえ厳しい生活を送っていたスラムでは、ウィルスへの恐怖をとともに、飢えへの恐怖と不安に苦しむ日々でした。

そんなスラムの人々の生活を、少しでも手助けしようと、私たちは支援してきました。

そして、やっとコロナのパンデミックによる規制が緩和されつつあったのに、今回、このような大きな災害に遭い、人々はもうこれ以上耐えることが、再び立ち上がることが、とても困難な状況です。

それでも、なんとかこの危機を乗り越えていくために、被災者の方々と励ましあい、協力しながら、支援活動を行っています。

私たちには、ほんの小さな力しかありません。特別なことも何もできません。ただ、被災者の方々の心と生活に寄り添い、今できる、ほんのささやかな支援を続けるだけです。

そして、「ひとりじゃない」「あなたを気にかけてる人がいる」、そう感じてもらうことで、少しでも心の支えになれたら、と思います。

こんな小さなことしかできません。

でも、こんなことしかできなくても、こんなことが、この、途方に暮れてしまうような災厄に苦しむ人々にとって、きっと、とても必要なのです。

とても、とても、大切なのです。

目の前で消えていく命を、少しでも、できるかぎり、救いたい。

ただ、それだけです。

子どもたちの、哀しい泣き声をもう聞きたくない、怯え、何かにすがるような、こんな寂し気な暗い瞳を、もう、見たくないのです。

だから、ずっと、そばで、寄り添って、手を、差し伸べ続けます。

台風でたくさんの大切なものを失い、家も壊され、食料も水もなく、暗闇の中で苦しむスラムの人々の、

その命を支えるために、子どもたちの未来への希望と、純真な笑顔を守るために、、、

。。。

それは、ある日の山岳スラムでの炊き出しの時のことでした。

この日、誕生日を迎えた少女がいました。

パーティもご馳走も用意できないけど、みんなで心をこめてHappy Birthdayを歌いました。

そして、、

その日、そこで見つけた小さな、小さな奇跡が、、、

※※ ※※ ※※ ※※

ご視聴ありがとうございます。

今後も、NGOで支援するフィリピンの現地のスラムの様子の映像を中心に、世界の現実を知って頂き問題提起したり、子どもたちの笑顔に癒されるような動画をアップしていきたいと思います。(時には日本や他の国からも配信します(^^))

もしよろしければ、ご評価・チャンネル登録お願い致します。
(チャンネル登録が1000人以上になると広告配信が行われ、収益が発生します。その場合、このチャンネルにおける収益については、すべて、NGOにより、フィリピンのスラムの支援に使われます。ご協力をお願い致します。)

そして、NGOの活動へご関心を抱いて頂けた方は、ぜひお気軽にご連絡ください。よろしくお願い致します。

【 国際協力NGO「HOPE~ハロハロオアシス」】

” ただ与えるのではなく、共にわかちあう支援を ”

(ホームページ) https://hopehalohalooasis.wixsite.com/yumekake
(ブログ) https://yumekake.com/
(Facebookページ) https://www.facebook.com/hopeyumekake/
(メール) hopehalohalooasis@yahoo.co.jp

Thank you for watching movie of my Youtube channel.

I will introduce about hard realities in the world you don’t know with focusing for the life of people in slum with hard situation from now on. And I’d like to raise problems about many things and I’d like you to see and think about it.
And I will also up the movie of children in slums, and sometimes you will be healed by children’s pure smile.

If it’s good for you, please subscribe to my channel.

Thank you so much…

【 NGO・HOPE halohalooasis 】
(Website) https://hopehalohalooasis.wixsite.com/yumekake
(Facebook) https://www.facebook.com/hopeyumekake/
(Blog) https://yumekake.com/
(Email) hopehalohalooasis@yahoo.co.jp

#台風22号被災地緊急支援
#クラウドファンディンングCAMPFIRE
#フィリピンセブ島
#supertyphoonRaiOdette
#国際協力NGO
#海外ボランティア
#SDGs
#スラム
#COVID19
#新型コロナウィルス
#アジア
#フィリピン
#セブ
#Philippines
#CEBU
#貧困
#飢え
#飢餓
#内戦
#難民キャンプ
#支援
#寄付
#募金
#ボランティア
#子供
#家族
#子どもの笑顔
#子どもの貧困
#マザーテレサ
#国際協力NGOHOPEハロハロオアシス
#NGOHOPEhalohalooasis
#YUMEKAKEProject

タイトルとURLをコピーしました