【薬剤師】第5回糖尿病の病態【初級編】

【薬剤師】第5回糖尿病の病態【初級編】

薬剤師やりなおし大学、第5回の講義は「糖尿病の病態」です。
知っているようで知らない糖尿病の世界。
HbA1cがなぜ1~2ヶ月の血糖の平均を反映するのか…覚えていますか?
今覚えていなくても大丈夫、さあ一緒に勉強していきましょう!!

【目次】
00:00 イントロ
00:07 「糖尿病関連の用語」
03:20 「糖尿病の疫学」
06:19 「糖尿病の何が悪いの?」
08:01 「糖尿病の分類」
09:28 「糖尿病の診断」
11:02 「糖尿病の治療」
14:20 今日のまとめ
14:31 今回の参考資料

――――――――――――――

~「薬剤師やりなおし大学」について~
当大学は病院薬剤師の夫、薬局薬剤師の妻によって運営されています。
結婚を機に転職、出産・育児による産休・育休等でキャリア中断した妻の「薬剤師をやりなおしたい!」という切なる願いから始まりました。
当大学は自由聴講。薬剤師として駆け出したばかりの新人さんも、人生のターニングポイントでキャリアが途絶えてしまった薬剤師さんも、ベテラン薬剤師だけど基礎を学びなおして成長したい!、そんな諸先輩がたも、薬学生さんも医学生さんも看護師さんも…どんなかたでも大歓迎。お茶を片手にお菓子をつまみ…どうぞお気楽にご聴講ください。
当大学がみなさまの「やりなおし」の一助となりますことを心より願っております。

~運営者たちのプロフィール~
夫:病院薬剤師10年目。6年制薬学部一期生。某専門薬剤師・認定薬剤師、他各種もろもろ精力的に活動中の変態薬剤師。当大学カリキュラム・原案・声の担当。
妻:薬剤師6年目(病院2年→薬局4年目)。学生時代は優等生、第100回国家試験は345問中300問以上の正答をたたき出すも、その後生来の怠け癖が顔を出し、未だ資格はゼロ。今後妻は薬剤師として本当の意味で「やりなおせる」のか!?当大学スライド作り・校正など他もろもろ裏方担当。

タイトルとURLをコピーしました