「HSP」と精神科

「HSP」と精神科

「HSP」(Highly Sensitive Person)という言葉が近年非常に多く聴かれるようになりました。日本では「繊細さん」という言葉に置き換えられて受け入れられている場面も多いですね。
生きづらさに名前をつけることは過去にもありましたが、最近は「HSP」がトレンドとなっている感があります。
HSP自体は性質であり、それだけで精神科受診を考える必要はないのですが、「HSP」だと思っていて実は心の病気が隠れていることもあります。

岡本浩之の他のSNSもご覧ください。
↓↓

Twitter: https://twitter.com/running_doctor/

note: https://note.com/runnig_doctor

Instagram: https://www.instagram.com/okamot.tk/

※私の著書『伴走〜こころの隣に〜』が9月28日に発売されました。心の病気がどのようにして形作られていくか?、心の病気との向き合い方は?、という内容で私の体験も振り返りながら綴りました。
書店で販売している他、以下のサイトにてサイン入りで販売を開始しております。
↓↓↓
https://www.creatorsworld.net/?p=754

#うつ病精神科医 #心の病気 #HSP

タイトルとURLをコピーしました