広瀬アリス

広瀬アリス

広瀬アリス, by Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki?curid=2240046 / CC BY SA 3.0

#日本の女性ファッションモデル
#日本のグラビアモデル
#日本の女優
#日本の女性タレント
#日本の司会者
#セブンティーンのモデル
#アモスタイル・イメージガール
#フォスター
#日本のバスケットボールに関する人物
#静岡県出身の人物
広瀬 アリス(ひろせ アリス、英: Alice Hirose、1994年12月11日 – )は、日本の女優、ファッションモデル。
静岡県静岡市清水区出身。
フォスタープラス所属。
妹は女優・ファッションモデルの広瀬すず。
1994年、静岡県に生まれる。
小学6年生の時に、地元のお祭りで現在の事務所にスカウトされる。
その時はバスケットボールに熱中し、芸能界には興味がなかった。
日焼けして肌が黒く、髪の毛も短かったために男の子と間違えられてスカウトされた。
家族構成は父、母、1歳年上の兄、4歳年下の妹で女優の広瀬すず。
妹のすずは同じく「ミスセブンティーン」に選ばれ、姉妹揃ってセブンティーンモデルとなる。
また、姉妹で全国高等学校サッカー選手権大会応援マネージャー(姉のアリスは第89回大会、妹のすずは第93回大会)を務めた。
大塚食品「MATCH」のCMでも姉妹で共演している。
以降も、妹とはイベントやテレビで度々共演している。
2009年、女性ファッション雑誌『Seventeen』(集英社)の専属モデルオーディション「ミスセブンティーン」に応募。
工藤えみ、高田有紗、橋本愛らと共にグランプリに選ばれ、以降は専属モデルとして活動する。
3年後の2012年には妹の広瀬すずも『Seventeen』に加入し、史上初めて姉妹で専属モデルとなる。
2013年1月29日、トリンプの下着オンラインショップ「アモスタイル」のイメージキャラクターに選ばれ、会場のバトゥール東京にて下着姿を初披露した。
2015年1月には、妹の広瀬すずと『Seventeen』3月号の表紙を飾った。
姉妹で表紙を飾ったのは、『Seventeen』史上初の快挙だった。
2018年4月26日発売の雑誌『with』6月号(講談社)から同誌のレギュラーモデルを務めるが、2015年12月号をもって『Seventeen』専属モデルを卒業、ファッションモデルを引退し女優業に専念することを発表してからは、女優業中心で活動している。
2010年の『明日の光をつかめ』(東海テレビ制作・フジテレビ系)では、東海テレビの昼ドラ史上最年少ヒロイン(当時・15歳)に抜擢された。
2014年3月7日公開の『銀の匙 Silver Spoon』でヒロインの御影アキを演じるに当たり、役作りの為に今まで長かった髪を切り落とし、併せて、前年7月からは乗馬や輓馬、乳搾りの練習を行うなど、女優としての実績を重ねている。
一方、妹のすずの知名度が上がってからは、女優業での活動よりも、すずの姉という印象が一般には強く、オリコンの調査でのアリスを思い浮かべるということでは、すずの姉という声が大多数を占めるという結果が出たことがある。
また、すずのスケジュールの都合がつかず、代わりに出演していたこともあり、マネジメント側からの売り込みがあったという。
2017年の連続テレビ小説『わろてんか』(NHK)で見せたコメディエンヌの才能と女優としての演技の幅の広さは高く評価された。
妹すずと対照的にコミカルな役を演じることが多く、バラエティ番組への出演も多い。
こうして女優としての演技の幅が広がるにつれ、現在では、過去のすずの姉という印象より「女優・広瀬アリス」として広く認識されるようになった。
2018年には、芸能生活10年目で初の賞「コットンUSAアワード」を受賞した。
2018年、第21回上海国際映画祭に参加(出演作『食べる女』が「GALA部門」に出品)。
初の海外映画祭体験となった。
2015年、「なんとかしなきゃ!プロジェクト」 にメンバーとして参加。
7月にフィリピンを視察に訪れる。
この訪問の様子は8月30日放送の『広瀬アリス×広瀬すず エシカルの贈りもの ~ハピネスをつくるデザイン~』(BS朝日)で紹介された。
主演作は、作品名と役名を太字で表記。

タイトルとURLをコピーしました