れいわ新選組 山本太郎 大石晃子 [ NHK つばさの党 黒川敦彦 ] 日本第一 桜井誠

れいわ新選組 山本太郎 大石晃子 [ NHK つばさの党 黒川敦彦 ] 日本第一 桜井誠

小党は死票が多いため、政党の勢いは「獲得議席数」に反映しません。より適切な指標は「得票率」です。
すでに既成政党が信頼を失う中、新勢力の勢いは堅調です。
立憲民主党と共産党の共闘は否定されました。連合・芳野友子(よしの ともこ)も、民意も、共産党を拒否しました。
共産党員はこれから高齢化し、若い人は入りません。次第に衰退し、消滅に向かうでしょう。
国民民主党は、共産党を拒否して議席を増やしました。
れいわ新選組から、山本太郎、大石晃子、多ケ谷亮が比例で当選しました。比例東海は1名当選分の票を得ましたが、小選挙区での得票率が足りず、名簿から削除されました。
れいわ新選組は衰退する共産党に代わり、弱者保護勢力の新たな受け皿として、堅調です。政党得票総数:2,280,764(4.55%)
諸派党構想・NHK党は堅調です。2019年参院選比例区987,885票、1.97%、1議席、2021年衆院選比例区(北関東を除く)709,086票、1.38%、獲得議席は0ですが、堅調です。
つばさの党(旧・オリーブの木)は2019年参院選比例区167,897票、0.34%、2021年衆院選・黒川敦彦・比例北関東、87,702票、1.42%、4.2倍増(1.42÷0.34=4.2、420-100=320、320%増)、大躍進、大成功です。
日本第一党・桜井誠、東京15区、9,449票、4.0%です。非自民・保守の受け皿です。
維新の躍進は虚飾です。
非自民・非共産の情報弱者を集めました。
維新の緊縮財政、民営化で派遣労働者が増え、日本人は貧困化します。竹中平蔵-パソナ利権です。
「維新の危険性を先に知った人」は、「まだ気づいてない人」に教えてください。
このチャンネルの名前はacademic-tree [消費税0% 反賭博 反維新]です。当面の政策課題を明確にするために、チャンネル名の[ ]内を変えました。
消費税に関しては、保守と左派の対立ではありません。日本第一党・桜井誠も、れいわ新選組・山本太郎も ‘消費税0%’と言っています。これは‘正邪の対立’です。
与党と野党の対立でもありません。
自民党には減税勢力がいます。「未来」(日本の未来を考える勉強会)所属議員は、「消費税0%」を主張していると推定されます。「尊厳」(日本の尊厳と国益を護る会)所属議員は、「消費税5%」を主張していると推定されます。
議員個人としては、「消費税減税」ですが、党の方針には逆らえないため、それを表明できません。つまり、自民党の減税勢力は潜在的に存在しています。
近い将来、国会で減税勢力が増えた時、潜在的な減税勢力は顕在化します。その時、こう言うでしょう。「私はもとから消費税を下げろと言っていた」。
言わせてあげましょう。減税勢力を増やすのは有権者の仕事です。来年は参院選です。

タイトルとURLをコピーしました