肺がん 前編

肺がん 前編

肺に生じた肺癌で肺胞から気管までのどこかに発生する。肺胞上皮癌と気管・主気管支領域の気道に生じた肺癌は診断に難渋することもある。
肺癌のタイプとしては腺癌、扁平上皮癌、小細胞癌、大細胞癌などがある。
治療としては病気の時期の確定、患者さんの活動能力、年齢、腫瘍の型、病期を決めて、手術、化学療法、放射線療法を選択する必要がある。

タイトルとURLをコピーしました