転移 がん難民 小倉智昭氏 末期癌 肺がん ステージ4

転移 がん難民 小倉智昭氏 末期癌 肺がん ステージ4

今日のニュースで小倉智昭氏が、肺に転移してステージ4・末期癌ということを知りました。
抗がん剤は、3~6か月で耐性ができるため効かなくなる。
元気だけど、「治療法が無い」と、言われてしまうかも?
それは、なぜだか解かりますか?

この小倉氏のニュースで、がん検診が増えますね。癌の医療者にとっては、思うつぼですね。これで、癌患者が増えると思うでしょう。
有名人が癌報道を行うとがん検診が増えます。そうなると癌患者が増え、癌治療の医療者は儲かりますからね。彼らにとってはニコニコですね。
マスコミは、こういう報道を行いますね。癌患者を増やすために。怖い国ですよ。この国は。

肺がんのステージ3以上の癌ですと、治る確率は「16%」治らない確率は「84%」と、言われています。これは確率ですから、全て当てはまらないかもしれませんが、・・・難しいかも。

なぜ、転移したのか? と、言うことを考えないとならないですね。

タイトルとURLをコピーしました