1週間は震度5強程度の地震に注意 6日未明 盛岡で震度5弱<岩手県> (21/10/06 19:03)

1週間は震度5強程度の地震に注意 6日未明 盛岡で震度5弱<岩手県> (21/10/06 19:03)

10月6日未明、岩手県沖を震源とする地震があり、岩手・盛岡市では震度5弱の揺れを観測した。
気象庁は今後1週間は、最大震度5強程度の地震が発生する恐れがあるため、注意を呼びかけている。

6日午前2時46分ごろ、岩手県沖を震源とする地震があった。
県内では震度5弱を盛岡市で、また震度4の揺れを宮古市や八幡平市など18の市町村で観測した。津波はなかった。

震源の深さは56キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.9と推定されている。

この地震について気象庁は…

気象庁 束田進也 地震津波監視課長
「地震の発生後、1週間程度、最大震度5強程度の地震に注意してください。2~3日程度の間は規模の大きな地震が発生することが多くある。揺れが強かった地域では、落石やがけ崩れなどの危険性が高まっているので、今後の地震活動や降雨の状況に十分注意してください」

地震による被害も発生した。

森尾絵美里 アナウンサー
「信号機の柱が途中から折れて、道路の片側を完全にふさいでしまっています」

震度4の揺れを観測した岩手町では、国道4号線の信号機の支柱が折れて道路の一部をふさぎ、通行止めとなったが現在は解除されている。
同じく、岩手町では80代の女性が落下したテレビが額に当たり軽いけがをした。
町内の介護施設ではスプリンクラーの配管から水が漏れ、天井板が一部破損する被害があった。

通勤通学時間帯の交通機関にも乱れが出た。
JRの八戸線や東北本線など5つの在来線と三陸鉄道、そしてIGRでは一部で運休が発生した。

利用者は…
「急な地震だったので仕方がない。IGRに影響があるとは思っていなかった」
「震災のときと同じ時刻(2時46分)だったので、また気を付けるようにしたい」

県内では7日夜から9日にかけて雨が強まるところがあり、地盤の緩んでいる地域では土砂災害に注意が必要。

タイトルとURLをコピーしました