売上1,000万円を超えて消費税の課税事業者になったら選択できる「簡易課税制度」について

売上1,000万円を超えて消費税の課税事業者になったら選択できる「簡易課税制度」について

年間売上1,000万円を超えて消費税の課税事業者になったら選択できる「簡易課税制度」について解説します。
消費税の計算方法には「原則課税」「簡易課税」の2種類があり、売上規模によってはどちらかを選択することができます。

個人事業主になる時、どんな手続きが必要?【フリーランスのお金の話】
より詳しい疑問の解決は下記のブログをご覧になって下さい
https://www.all-senmonka.jp/moneyizm/
確定申告に必要な書類は、これ こんなときには、要注意!
マネーイズム (税理士・税理士事務所紹介のビスカス)
https://www.all-senmonka.jp/moneyizm/

オススメ動画
申告が終わった紙の領収書。勝手に電子データして、原本を捨てるのはNGです。

申告が終わった紙の領収書。勝手に電子データして、原本を捨てるのはNGです。

#税金チャンネル#税理士#課税事業者

タイトルとURLをコピーしました