台風14号から1週間 「竜巻」とみられる突風で約50棟が被害受けた美浜町 「り災証明書」の受付始まる

台風14号から1週間 「竜巻」とみられる突風で約50棟が被害受けた美浜町 「り災証明書」の受付始まる

台風14号の被害から25日で1週間です。

大きな被害が出た和歌山県美浜町では、「り災証明書」の受付が始まっています。

9月18日、美浜町では台風14号の影響で竜巻とみられる突風が発生し、住宅の屋根の瓦が飛ぶなど、約50軒で被害が確認されました。

美浜町では9月21日から損害保険の支払いなどを受けるために必要な「り災証明書」の発行手続きを行っています。

申し込みには、住宅などの被害を証明する写真を役場に提出します。

【被害を受けた住民】
「(当時)ギシギシとねじれるような揺れがありましたね竜巻来たら(台風の)準備、関係ないですね」

和歌山県によると、農作物などへの約600万円相当の被害も出ているということです。

2021年9月24日放送
関西のニュースをお届けします!【カンテレNews】https://www.ktv.jp/news/
チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/channel/UCQhaZjODkIjuv38d-i5TVRw?sub_confirmation=1
#和歌山県美浜町 #台風 #竜巻 #罹災証明

タイトルとURLをコピーしました