【2021年台風情報】【最新】台風16号 発生へ 日本の南岸に接近か 9/23(木)時点の海外予報モデルを解説

【2021年台風情報】【最新】台風16号 発生へ 日本の南岸に接近か 9/23(木)時点の海外予報モデルを解説

2021年(令和3年)気象庁より、台風16号の発生が
正式に発表されました。気象庁の予想では5日先の予想しか
出ていませんが、海外モデルでの予想を解説していきます。

南岸、より近づく予想に。

このチャンネルでは
気象庁の台風予想よりも早く
海外の予報モデルで示唆されている
台風予想をご紹介しています。

より早く、台風の情報が知りたい方は
是非チャンネル登録をお願いいたします。

まずは、イーシーエムダブリューエフ、ヨーロッパモデルの予想。
30日木曜日には四国の南へと進んでいき、
10月1日金曜日にかけて関東の南岸を進んでいく予想です。

その後、10月2日土曜日にかけて
房総半島をかすめながら日本の東海上へ進む予想となっています。

昨日の予想と比べると
悪い方向へ予想が変わっています。

次に、ジーエフエス、アメリカ海洋大気庁の予想。
29日水曜日には小笠原付近に接近し、
30日木曜日にかけて関東の東海上へ進む予想になっています。
昨日の予想とは大きく変わっていない印象です。

両モデルともに、関東付近をかすめる予想になっているうえに、
日本のモデルGSMでも似たような傾向の
予想になっているのが悪い状況です。

まだ先の予想にはなりますが、
引き続き今後の動向にも注意してください。

#台風 #2021年 #最新

#台風情報
#予想
#予報
#進路予想
#発生
#気象予報士
#熱帯低気圧
#たまご
#台風最新情報
#台風予想
#台風15号
#台風16号

タイトルとURLをコピーしました