石川・能登地方の最大震度5弱の地震…一夜明け人的被害や住宅・道路等への大きな被害は確認されず

石川・能登地方の最大震度5弱の地震…一夜明け人的被害や住宅・道路等への大きな被害は確認されず

16日夕方、石川県珠洲市で最大震度5弱を観測する地震がありました。地震から一夜明けましたが、今のところ、大きな被害などは確認されていません。
16日午後6時42分ごろ、能登地方を震源とする地震がありました。震源の深さは13キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.1と推定され、珠洲市で震度5弱、能登町で震度4、輪島市で震度3などを観測しました。
地震から一夜明けた17日、県は災害対策の会議を開き、人的被害のほか住宅や道路などへの被害がないことを確認しました。
一方、珠洲市にある酒店では‥。
酒店の人:
「何本か落ちたから危ないから入れたんだけど大した本数ではなかったから」
陳列してあった酒の瓶が数本、床に落ちました。
酒店の人:
「おろおろして2時間ほど気持ち落ち着かなかったわ」
(リポート)
「震度5弱の揺れを記録した珠洲市です。国際芸術祭の作品に異状がないかスタッフが調べています」
現在珠洲市で開催されている奥能登国際芸術祭では作品に被害はなかったということです。
珠洲市 泉谷市長:
「これからまだ続くのかなというところは少し気になる。もう一度、非常用持ち出し袋の確認であったり津波ということも考えられるので、そういった際の避難経路の確認であったりそういったところをお願いしたい」
気象庁は今後1週間、同じ程度の地震に注意するよう呼びかけています。
(9月17日放送)
#地震
#石川県珠洲市
#震度5弱

タイトルとURLをコピーしました