重症化防ぐ体制広がる

重症化防ぐ体制広がる

公明新聞トピック(2021年9月16日付)
「重症化防ぐ体制広がる」

新型コロナウイルスに感染した軽症・中等症患者の症状改善に効果を上げている「抗体カクテル療法」を行う施設の整備が全国で進んでいる。厚生労働省によると、12日時点で国内の約2000施設に同療法の治療薬が配布されており、入院や外来で投与された人は計2万5000人に上ると見込まれる。公明党の推進で外来での投与が8月25日から始まったこともあり、医療機関や宿泊療養施設など臨時の医療施設での実施体制が広がったことによるものだ。

詳しい記事はこちら👇
https://www.komei.or.jp/komeinews/p188809/

ナレーション 音読さん
https://ondoku3.com/ja/

#shorts

タイトルとURLをコピーしました