【コロナ後遺症】倦怠感の正体|上咽頭炎との関係性と治療法

【コロナ後遺症】倦怠感の正体|上咽頭炎との関係性と治療法

前回の動画でもお話しした、コロナ後遺症で最も多い症状である『倦怠感』
この倦怠感が出る理由は、コロナ後遺症が『上咽頭炎』という病気と酷似していることから起きます。

共に、上咽頭に炎症が起きているから倦怠感が出るんです。

では、仮にコロナ後遺症が上咽頭炎だったとしたら、上咽頭炎の治療をすれば倦怠感は治る、ということになります。
今回は、コロナ後遺症と上咽頭炎の関係性について詳しく解説し、上咽頭炎の治療についてもお話ししました。

ぜひ最後までご覧ください。

◆◆◆目次◆◆◆
0:00 コロナ後遺症「倦怠感」
1:19 なんかダルい方も必見です
1:53 病院での後遺症治療
3:16 上咽頭炎との関連性
5:38 上咽頭炎とコロナ後遺症
6:32 実際の来院理由
7:33 上咽頭炎の症状
9:29 コロナ後遺症の治療
10:18 まとめ

◆◆◆チャンネル登録はこちら◆◆◆
このチャンネルでは耳・鼻・喉に関する病気や症状に困っている方が安心できる情報をお伝えしています。チャンネル登録していただけると、最新の動画の新着情報が届きます。
↓↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCcOyfJOWv9NJBqIcXDEoNmQ

◆◆◆関連動画のおすすめ◆◆◆
【コロナ後遺症】倦怠感、うつ症状、思考力低下で悩んでいる方へ。対処法をお伝えします

【コロナ後遺症】倦怠感、うつ症状、思考力低下で悩んでいる方へ。対処法をお伝えします

【コロナ後遺症】新型コロナウイルスの後遺症と上咽頭炎との関係性について

【コロナ後遺症】新型コロナウイルスの後遺症と上咽頭炎との関係性について

【最新刊】鼻と喉の不調。上咽頭炎を東洋医学で治します【本要約】

【最新刊】鼻と喉の不調。上咽頭炎を東洋医学で治します【本要約】

上咽頭炎かな?と思ったら、この3ポイントをチェックしてみてください

上咽頭炎かな?と思ったら、この3ポイントをチェックしてみてください

【報道特集】新型コロナウイルスがもたらす後遺症

【報道特集】新型コロナウイルスがもたらす後遺症

◆◆◆はりきゅうルーム岳ついて◆◆◆

突発性難聴・顔面神経麻痺・喉・花粉症が専門の耳鼻科鍼灸院です。
現在は東京で代々木上原院、大塚院の2店舗を運営しています。

★はりきゅうルーム岳HP
・大塚院
東京都豊島区北大塚1-17-3 第20SYビル8F(山手線 大塚駅 徒歩1分)
https://harigaku.jp

・代々木上原院
東京都渋谷区西原3-24-10 PDビル 2F(代々木上原駅から徒歩5分)
http://harigaku.com

・Twitter
日常の仕事の内容をご紹介しています。

◆◆◆相談のある方◆◆◆

代々木上原院へのLINE相談↓↓↓
https://lin.ee/cJbLwcS

大塚院へのLINE相談↓↓↓
https://lin.ee/du79yio

◆◆◆プロフィール◆◆◆

竹内岳登(たけうち・がくと) / GAKU先生
日本唯一の耳鼻科専門鍼灸師。「はりきゅうルーム岳」総院長。
1988 年東京都生まれ。鍼灸整体師として約3万人の症例を扱
い、上咽頭炎、のどの不調、花粉症、突発性難聴、顔面神経麻痺
などの耳鼻科の症状に特化した日本で唯一の鍼灸治療院を開
業。わずか2年で1万人を施術。有名芸能人や歌手も数多く通う。
来院数の4 割を占める患者さんが上咽頭炎での悩みを抱える
中、西洋医学でも対処法が見つかっていない上咽頭炎の完治率は8割を超える。
整体術の源流でもある「活法」の分野でも技術講師としても活躍。

#コロナ後遺症 #上咽頭炎 #治療

タイトルとURLをコピーしました