新潟の天気<お空にタッチ> 猛烈な“台風14号” 日本に大きな影響与えるおそれも… (21/09/09 18:59)

新潟の天気<お空にタッチ> 猛烈な“台風14号” 日本に大きな影響与えるおそれも… (21/09/09 18:59)

清水祥太気象予報士がお伝えする新潟の天気<お空にタッチ>

来週にかけて、発達した台風が日本列島に近づくおそれがあります。

現在、南のほうに回転するまとまった雲があるのですが、これが台風13号と14号。

13号に関しては今後、大陸のほうに向かう見通しで、今のところ日本に大きな影響はなさそうですが、注目は14号です。

【台風14号】
現在、フィリピンの東の海上にあるとみられますが、すでに勢力が一番上のレベル。猛烈な強さとなっています。

今後、強い勢力を保ったまま進路を北に変える見通しで、今週末にも沖縄県石垣島付近を通過。来週はじめ頃には東シナ海に達する見通しです。

まだ、この先の進路は定まっていませんが、コンピュータの計算では、東シナ海で旋回しながら居座る可能性や、すぐ日本に近づく可能性も。

とにかく今後、日本に大きな影響を与えるおそれがあるとみています。

【今後の見通し】
県内はしばらく高気圧に覆われやすい予想で晴れマークが並んでいますが、晴れる確率がかなり高いのは、今のところ13日(月)までとなっています。

その先は台風の動向次第でガラッと変わる可能性がありそうです。

場合によっては雨で、降り方が強まるおそれもあるので、適宜最新の気象情報を確認してください。

【10日の天気】
高気圧の範囲内となる予想です。このため、多少雲のかかる所もありますが、基本的には晴れる所が多いでしょう。

【10日のポイント】
穏やかに晴れそう。

タイトルとURLをコピーしました