大腸がんの時の、三井温熱器の使い方【セルフケア】

大腸がんの時の、三井温熱器の使い方【セルフケア】

#三井温熱#大腸がん#セルフケア
温熱器の効能効果は、下記の通りです。
しかし、温熱器は昔から、ガンや難病の方が、自分のセルフケアに使用してきたものでもあります。今回は、「注熱でガン・難病が治る」という書籍の内容を基に、体感してみないとなかなかわからないセルフケアのやり方とコツを紹介しています。

初代モデルより医療機器認可(温灸器)として製造されているのが三井式温熱治療器です。
三井式温熱治療器Ⅲの効能効果の範囲
①疲労回復 ②血行をよくする ③筋肉の疲れをとる
④筋肉のこりをほぐす ⑤神経痛、筋肉痛の痛みの緩解
⑥胃腸の働きを活発にする

タイトルとURLをコピーしました