新型コロナ感染のジャンポケ斉藤 入院していた 41度の高熱も受け入れ先なく 後遺症でKOC準決勝辞退

新型コロナ感染のジャンポケ斉藤 入院していた 41度の高熱も受け入れ先なく 後遺症でKOC準決勝辞退

新型コロナウイルスに感染したお笑いトリオ「ジャングルポケット」の斉藤慎二(38)が8月14日から12日間、症状悪化により入院していたことを5日、トリオのYouTubeチャンネル「ジャンポケTV」で明かした。明日6日から仕事復帰する。療養期間終了後も血中の酸素飽和度が低くなるなど後遺症が残り、仕事を休んでいた。トリオは「ネタができるコンディションではない」と今月2、3日に東京・日経ホールで行われたコント日本一決定戦「キングオブコント2021」準決勝への出場を辞退した。

タイトルとURLをコピーしました