職員定期PCR検査 で3人感染確認 高齢者施設など<岩手・盛岡市> (21/07/15 13:00)

職員定期PCR検査 で3人感染確認 高齢者施設など<岩手・盛岡市> (21/07/15 13:00)

岩手県盛岡市が高齢者施設などの職員を対象に、6月から定期的なPCR検査を行った結果、3人の感染が確認されたことが明らかになった。

盛岡市ではクラスターの発生を防止するため、市内の高齢者施設や児童福祉施設などにキットを配布し、6月1日から7月7日にかけて定期的なPCR検査を行ってきた。

検査は延べ3万2000人あまりを対象に行われ、このうち高齢者施設で1人と、児童福祉施設で2人のあわせて職員3人の感染が確認された。

期間中、これらの施設でクラスターは発生しておらず、市介護保険課では「まん延防止に一定の効果があった」と話している。

市では今週も検査を行っているが、それ以降の検査については、感染状況を見ながら検討するとしている。

タイトルとURLをコピーしました