ルシソロ・火マグナ/アンスリア軸(羽討伐ルート)Lucilius Fire Magna solo with Anthuria (No Fraux) ※マグナ5凸実装前

ルシソロ・火マグナ/アンスリア軸(羽討伐ルート)Lucilius Fire Magna solo with Anthuria (No Fraux) ※マグナ5凸実装前

火ルシソロ、マグナ編成(両面コロッサス)での討伐動画です。被ダメージが大きくなりやすい堅守なし討伐では「攻撃を受けないこと」の価値が非常に大きいため、あえてフラウではなくアンスリアを採用しました。 
     
基本的な討伐方針については堅守なしアグニス編成でやったときのものがベースとなっています。

(火ルシソロ・堅守なしアグニス編成/アンスリア軸)

試練が始まったあたりでミスを連発しています。
特に試練開始後のフィークスを受ける際にアンデッド対策でジーク3アビをつけ忘れたのは、討伐失敗に直結するミスなのでかなり危険です。羽のCT技を受ける際にはそれがマルスなのかフィークスなのかを常に把握しておく必要があります。
また、こちらの火力を見誤って試練パラロスも1回受けそこなっています。

今回も耐久面を補強するためにアラナンの正位置効果を活用しています。編成の都合上、ジーク、アテナ、アンスリアのうちいずれか1人には日輪の祝福効果を付与することができないため、サポアビに防御100%UPを持つジークを一番最後に出す流れとしています。

☆討伐のポイント
火マグナ編成・アンスリア軸を羽討伐ルートでやるときの最大の障壁は討伐時間だと思います。
耐久面はアンスリア軸での動き方に慣れてくればそこまで苦しくないですが、討伐時間を間に合わせるためには意識的に討伐速度を上げていく必要があリます。たとえば、羽討伐後にはできるだけ速やかに試練Ⅸを解除するなど。

注意点
①試練開始後は試練Ⅻの無属性ダメージも大部分がアンスリアに集中して飛んでくるため、他のキャラと比べてアンスリアのHPが凹みやすくなります。動画ではジャスティス召喚によるHP平均化でこれに対処しています。本体25%以降はジャスティスを召喚することができなくなるので、キュアポーションはこの区間のために温存しておくことを推奨します。対処を怠ると途中でアンスリアが落ちてしまいます。
②調整後アンスリアの回避率が上がっているのは1アビの効果中のみとなります。1アビの効果が切れている時には全ての攻撃を正面から受けてしまうため、敵対心操作については注意が必要です。この点から、アンスリアの敵対心LBについてもルシソロで用いる場合には全て外しておいた方が安全だと思います。本体25%以降ではターン進行加速によって1アビの効果が途切れやすくなるため、敵対心LBを外さずに挑戦してみた際には、この区間でHPに余裕があったはずのアンスリアが突然落ちてしまう事故を何度か経験しました。この動画では敵対心LBを外しています。
③アンスリア1アビの敵対心UP+回避率UPは「消去可能」のバフです。そのため試練Ⅺやポースポロス(羽討伐後)の強化効果消去を受ければこの効果は消されてしまいます。アンスリア1アビの効果が切れているとフロント全体が非常に脆くなってしまうため、別のバフで蓋をする、ポースの攻撃対象が別のキャラになるようにHP調整する(例えばディヴォーションで無属性追加ダメージを別キャラに誘導するなど)といった工夫が必要です。

※ ついでに先日実装されたウィルナスフィンガーをお試しで入れてみました。使用感はよく分かりません…。

【キャラ】
シヴァ、アテナ、アンスリア、アラナン、ジークフリート

【召喚石】
ハルマル:弱体試練
雷霆公:弱体試練
ジャスティス:アンスリアと他キャラのHP調整
ミカエル:無属性試練、序盤のスロウの保険

【アビリティ】
ディヴォーション、悪夢の再演、ディスペル

【秘器】
白煙弾+
キリングダガーOD
スロウパウダー
ルーンナイフ
ツイルコート
レイオマノ
リフレイン
アサシンブレード

Twitter

タイトルとURLをコピーしました