「地震みたいに揺れた」重機が突然転倒…6m隔てた向かいの建物を直撃 作業員が軽傷(2021年7月16日)

「地震みたいに揺れた」重機が突然転倒…6m隔てた向かいの建物を直撃 作業員が軽傷(2021年7月16日)

7月16日の朝、大阪・ミナミの繁華街の近くで工事現場の重機が倒れて、向かいのビルに直撃しました。

 16日午前7時半ごろ、大阪市中央区島之内の建物の解体工事現場で「足場が崩落した」と通行人から消防に通報がありました。警察によりますと、解体工事に使われていた重機が倒れて、幅約6mの道路を隔てて向かい側にある建物に直撃しました。現場は大阪・ミナミの繁華街の近くで、一時騒然としました。

 (近くの住民)
 「ものすごい音がして、地震みたいな揺れと、ものすごい何かが落下するような音と、ピカっていう光ですね。重機が当たったところが燃えていましたね」

 この事故で重機の中にいた40代の男性作業員が、病院へ運ばれましたが軽傷だということです。

 警察は事故の詳しい状況を調べています。

#MBSニュース #毎日放送 #ミナミ #工事現場 #重機 #ビル #大阪市中央区島之内

タイトルとURLをコピーしました