どうなるZoomとコロナ時代に知っておきたい15のこと

どうなるZoomとコロナ時代に知っておきたい15のこと

新型ウイルス,コロナ第二波,withコロナ,covid-19医療崩壊,東京都病床数,コロナ後遺症,コロナ特効薬,コロナ抗体減少,,新型ウイルスのワクチン,アフターコロナ,コロナ緊急事態宣言,夜の街感染者数,東京都コロナ感染者,コロナ感染拡大,コロナ突然変異

ビデオ会議歴10年以上の経営者が解説する『パジちゃんねる』。
今回は、withコロナ時代におけるテレワークの定番ビデオ会議ソフト「Zoom」と新型ウイルスの現状を考えながら、私が考える視点を共有したいと思います。
※今回の動画の内容は個人の見解であり所属する会社や組織とは無関係です

「1password」の設定はこちらを参考になさってください

【知らないと損】Zoomを安全に使う激・便利ソフト紹介

<『パジちゃんねる』必見動画トップ3>
第三位:今さら聞けないスマホだけでZoomを使う方法

今さら聞けないスマホだけでZoomを使う方法

第二位:知らないと損するZoomの使い方10選

知らないと損するZoomの使い方10選

第一位:知らないと損 Zoomを安全に使う10の設定

知らないと損 Zoomを安全に使う10の設定

#1新型ウイルスは夏(高温多湿)でも感染拡大する
#2日本やアジアはファクターXにより重症化しづらい
#3発症したら軽症でも風邪よりは重たい(退院まで10日間)
#4感染拡大で軽症でも病床/看護が逼迫する
#5医療崩壊が起こると新型ウイルス以外でも病死者数増
#6経済打撃でも自殺者は増(リーマンショック)
#7抗体は減少する可能性
#8米国・有力ワクチンは1人分25万円
#9インフルエンザのタミフルでも死者ゼロにはできない
#10後遺症・未知の症状の可能性はまだゼロではない
#11重症化しづらい治療方法が以前より確立されてきた
#12病床数はホテルも活用で確保
#13感染拡大が突然変異の可能性も高める
#14新型ウイルスに匹敵する脅威はまだある
#15世界では感染拡大中
個人的見解

チャンネル登録お願いします!
https://www.youtube.com/c/82ch

Twitterはこちら

▼プロフィール

パジ / 安宅 基(Hajime Ataka)
1980年東京生まれ、シリコンバレーで起業、Tokyo Otaku Modeという日本が誇るオタク文化を世界に発信しているスタートアップを経営。Facebookで海外2000万人のメディア、自社一気通貫で越境EC、翻訳、広告、配送代行など手がける。攻略本ライター→Webディレクター→エンジニア→起業→複数バイアウト→Tokyo Otaku Mode創業。最近は、コンテンツ×ブロックチェーンのプロジェクトを複数プロデュース。2020年1月から現役スタートアップ経営者YouTuberとして配信開始

タイトルとURLをコピーしました