【ヤマハYDS-150でTHE FIRST TAKE】ソナタ《悲愴》に乗せて達磨山・金冠山ハイキングの紹介(演奏:Izumi-chan)【登山】

【ヤマハYDS-150でTHE FIRST TAKE】ソナタ《悲愴》に乗せて達磨山・金冠山ハイキングの紹介(演奏:Izumi-chan)【登山】

ヤマハのデジタルサックスと銘打たれたデジタル管楽器YDS-150でまた一発録りしてみました。この楽器、正しくケースに入れていても、横に置いていて1か月以上触っていないと、運指通りの音が一部出ない状態に。まあ、しばらく(場合によっては数時間)立てかけて置いておくと直るのですが、これ、不具合では? 保管するとき、立てかけておけば大丈夫かな?

今回吹き込んだ曲は、ベートーヴェンのピアノソナタ第8番《悲愴》より第二楽章。原調じゃないけどね。また、テンポの揺れのあるカラオケとのタイミングを合わせるのが難しく、実際に合っていません。まあ、それでも吹くのは楽しかったけど♪

今回は、その音楽に乗せて、先月(2021年6月)11日に登山っていうかトレッキングっていうかハイキングした達磨山~金冠山を、そのとき撮った写真を添えて紹介する動画にしてみました。

富士山や駿河湾などを眺めてのんびり歩く伊豆山稜線歩道は本当に気持ちよい♪ 伊豆半島ジオパークを実感できる、伊豆半島を形作った様々な時代の地形も見渡せてね。ほんと、気軽に山行できるし、登山初心者にもおススメですよ。

【メモ】

 曲:ピアノソナタ第8番《悲愴》より第二楽章
 作曲:ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
 演奏:Izumi-chan(YDS-150)
 音色:Alto Sax 7 (Classic)
 DAW:Cubase Pro 10.5
 ジャンル:クラシック音楽
 背景写真:達磨山・金冠山(2021.6.11)
 映像:Vegas Pro 18.0

タイトルとURLをコピーしました