熊本地震で被災し全線復旧を目指す南阿蘇鉄道で『七夕列車』(熊本) (21/06/29 12:00)

熊本地震で被災し全線復旧を目指す南阿蘇鉄道で『七夕列車』(熊本) (21/06/29 12:00)

熊本地震で被災し全線復旧を目指す南阿蘇鉄道で短冊を飾り付けた『七夕列車』の運行が28日始まりました。南阿蘇鉄道は熊本地震で被災し中松駅から立野駅の区間で運休が続いています。『七夕列車』は2023年夏に全線復旧を目指しことしはじめて企画されたもので、全国から寄せられた短冊や折り紙で作った飾り、笹の葉などが飾り付けられました。
乗客らはを願う短冊や阿蘇の田園風景を見ながら約1時間の旅を楽しんでいました。
『七夕列車』は、7月11日まで毎日運行、高森駅と南阿蘇村の中松駅の間を往復します。

タイトルとURLをコピーしました