台風9号の影響で沖縄荒天 あすにかけ九州も要警戒(2020年9月1日)

台風9号の影響で沖縄荒天 あすにかけ九州も要警戒(2020年9月1日)

大型で非常に強い台風9号は沖縄の西の海上を発達しながら北上していて、沖縄では荒れた天気となっています。2日にかけては九州でも警戒が必要です。

 大型で非常に強い台風9号は1日明け方に沖縄に最も近付き、現在、沖縄の西の海上を北上しています。台風本体の雨雲が掛かっているため、沖縄では断続的に激しい雨が降り、最大瞬間風速は久米島空港で54.5メートル、渡嘉敷で47.5メートルなどと、各地で暴風を観測しました。夕方にかけては風が強い状態が続き、2日朝にかけては沖縄で200ミリの雨が降ると予想されています。台風は今後も発達しながら北上する見込みで、2日は九州でも暴風や大雨に警戒が必要です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

タイトルとURLをコピーしました