胆振東部地震の被害乗り越えて 北海道厚真町で特産のハスカップの収穫始まる (21/06/27 13:05)

胆振東部地震の被害乗り越えて 北海道厚真町で特産のハスカップの収穫始まる (21/06/27 13:05)

胆振東部地震の被災地厚真町では、特産のハスカップの収穫が始まりました。

 ハスカップの作付面積が全国一の厚真町では、毎年この時期収穫作業が行われます。

 厚真町では、3年前の胆振東部地震による大規模な土砂崩れで、ハスカップ畑が一部土砂に埋まる被害が出ました。

 当時、一部のハスカップの木が被害を受けたこちらの農園では、朝から収穫作業が行われ、この日は約50キロが摘み取られました。

 今年は天候にも恵まれ、大粒で順調に育っているということです。

 収穫されたハスカップは町内の農協に出荷され、苫小牧などのスーパーの店頭に並ぶということです。

タイトルとURLをコピーしました