発酵食品の魔法のチカラ -セレブに大流行のコンブチャ編-

発酵食品の魔法のチカラ -セレブに大流行のコンブチャ編-

歯医者の野上です。
元々は口腔外科が専門で、現在は、訪問歯科診療を行っています。
また健康増進医学について、個別でアドバイスしたり、講演会で登壇したりしています。
日々の活動はインスタグラムに掲載していますので、よろしければこちらもご覧ください。
https://instagram.com/koji_nogami_0419

しっかり噛んで食べると腸の負担がへりますし、口の中の病気があると腸内の病気につながります。
逆に腸内環境がいいと、口の中の環境もよくなり、特に歯周病の予防につながります。
口内環境と腸内環境は密接に関わっているんですね。
ということで、今回は、腸内環境がよくなる食品に着目して、こういうテーマにしました。

テーマ「発酵食品の魔法のチカラ! -セレブに大流行のコンブチャ編-」

この動画でわかること
00:00 導入
00:35 コンブチャとは
01:45 発酵と腐敗
03:38 発酵食品の「魔法のチカラ」
08:40 流行している理由

今回は、『発酵食品の魔法の力』という本を参考にしています。

日本は発酵大国といわれるほど、昔から生活の身近なところに発酵食品があります。
しょうゆ、納豆、漬け物、かつお節、、など。
さらに、数ある発酵食品のなかで、今回はあえて、セレブに大流行になっているコンブチャの魅力もお話しています。

本編で発酵食品の魔法のチカラを紹介していますが、その1つに、「腸内環境、口内環境を整える」があります。
腸活については過去にもお話していますので、こちらをご参考ください。

『【腸活】花粉症・ウイルス対策には腸活! - 善玉菌を増やそう!!-』

【腸活】花粉症・ウイルス対策には腸活! - 善玉菌を増やそう!!-

乳酸菌などの善玉菌が腸内で優位になると、腸内環境がよくなります。
味噌、漬け物などの発酵食品に善玉菌が多く含まれているので、発酵食品をとることは、善玉菌そのものを摂取して、腸内環境を整えることになります。
腸内環境は、細菌などを倒す免疫に関わります。口の中には細菌がたくさんいて、30代以上の8割が歯周病と言われています。歯周病というのは、 『細菌の感染によって歯の周りに起こる炎症性疾患』つまり感染症なんですね。
腸内環境を整えることは、免疫を高め、歯周病予防を含め、口の健康にも関係するんですね。

歯周病に関してはこちらもご参考ください。
『歯周病が全身をむしばむー動脈硬化編ー 』https://youtu.be/h93PImbfn-c
『人類史上もっとも多い感染症とは?コエンザイムQ10の意外なチカラ』

人類史上もっとも多い感染症とは?コエンザイムQ10の意外なチカラ

発酵食品やコンブチャの情報がみなさんの健康増進の参考になれば幸いです。
今後も、栄養や体のことなどを配信していきます。
今回の話が少しでも参考になった、と思われたかたは、高評価お願いします。
チャンネル登録とコメントもよろしくお願いします。
では、また次回!

使用楽曲:FLASH☆BEAT「Let’s be happy」

#歯 #歯医者 #健康 #栄養 #教育 #授業 #腸活 #発酵 #腐敗 #発酵食品 #味噌 #醤油 #漬物 #納豆 #ヨーグルト #微生物 #細菌 #牛乳 #コンブチャ #乳酸菌 #善玉菌

タイトルとURLをコピーしました