大阪北部地震から3年 ブロック塀の安全見直し 高槻市では小中学校のブロック塀を全てフェンスに

大阪北部地震から3年 ブロック塀の安全見直し 高槻市では小中学校のブロック塀を全てフェンスに

最大震度6弱を観測した大阪北部地震の発生から18日で3年。登校中の女子児童がブロック塀の下敷きになり亡くなった高槻市の寿栄小学校では、地震発生の午前7時58分に黙祷を捧げた。同市では小中学校のブロック塀をすべてフェンスに取り換える方針。

タイトルとURLをコピーしました