【災害警備訓練】台風・大雨など水害に備え 【和歌山・新宮市】

【災害警備訓練】台風・大雨など水害に備え 【和歌山・新宮市】

台風や大雨などの災害の時期を前に、和歌山県新宮市で 強風や水害を想定した
訓練がありました。
この訓練は、台風の接近で1時間に100ミリを超える大雨が降り
紀伊半島南部に大きな被害が発生したという想定で、
市役所や警察、消防署の署員らが参加しました。
台風が通過した後に多くの家が倒壊したという設定で、
被害情報の伝達や警察の ヘリコプターを使った救助の訓練もありました。
台風などの災害が多発する季節を前に参加した人たちは真剣に取り組んでいました。

タイトルとURLをコピーしました