妊娠高血圧症候群って治るの?降圧薬や入院が必要になるタイミングは?

妊娠高血圧症候群って治るの?降圧薬や入院が必要になるタイミングは?

妊娠高血圧症候群を治す方法、それは出産をして妊娠すること、となります。
しかし、むやみに赤ちゃんが発育していない状態で出産することもリスクがあります。
赤ちゃんのをどこまでお腹の中で育てるか、そして母体の高血圧や臓器障害をどこで止めるか、の匙加減が非常に難しいところです。
今回はそういった、出産するタイミングや、降圧薬、入院が必要になるタイミングについて解説しました。

【関連動画】
『妊娠高血圧症候群ってどんな病気?妊娠への影響は?普段の生活で何かできることはある?』
→https://www.youtube.com/watch?v=Ct_xiqPhRxQ

※注意
このチャンネルで紹介されている内容は、up to dateや日本の教科書に沿ったものとなっています。しかし、時々、製作者(Youtubeレディースクリニック院長)の病院勤務における臨床経験に基づいた主観も入る場合があります。

このチャンネルで紹介されている治療や薬剤についても、up to date、教科書、ガイドラインに載っているような代表的な治療法、薬剤を紹介しています。

ご自身が処方された薬剤と違う名前の場合がありますが、間違った処方とは限りません。薬剤には似た作用を持ちながら、発売時期や発売会社によって名前が違うものが多々あり、ご自身が処方された薬剤については、名前と作用をインターネット等で検索してしらべることをお勧めします。

タイトルとURLをコピーしました