日本経済大学と大塚製薬が包括的な連携協定を締結

日本経済大学と大塚製薬が包括的な連携協定を締結

太宰府市にある日本経済大学と、ポカリスエットなどを手掛ける大塚製薬が、健康づくりやスポーツ振興など幅広い分野で連携する協定を結びました。

日本経済大学は、健康スポーツ経営学科があり、スポーツを通した健康増進の分野に力を入れています。

大塚製薬ときょう協定を結び、熱中症対策や食育の推進、スポーツ指導者への情報提供など幅広く連携していくことになりました。

最初の取り組みとして、7月6日に大塚製薬から専門家を招き、SDGsや熱中症予防をテーマに特別講義を行う予定です。

タイトルとURLをコピーしました