【脳出血:右半身麻痺の日々】【半身麻痺でもギターを弾くのだ】【片腕のギタリスト輝彦のボイスライブ♪14】LIVE×ALIVE×VoiceLIVE

【脳出血:右半身麻痺の日々】【半身麻痺でもギターを弾くのだ】【片腕のギタリスト輝彦のボイスライブ♪14】LIVE×ALIVE×VoiceLIVE

脳出血:右半身麻痺
ONE ARM MUSIC ORCHESTRA
片腕のギタリスト輝彦のLIVE×ALIVE×VoiceLIVE
毎週木曜日19時 Facebookにて生放送
ページはこちら
https://www.facebook.com/teruhiko.yugami

今回は
コーヒーの道具
メイドインジャパン
漫画家 あやせりこさん ハートのしっぽお疲れ様でした
ありがとうございます

演奏曲:全オケ、伴奏打ち込み制作 輝彦
♪Teru’s Rockin’Canon(カヴァー)
♪時を刻む(オリジナル)
♪シューティングスター(オリジナル)
♪大きな古時計(カヴァー)
♪SMILE SMILE SMILE…(オリジナル)
♪願蛍(オリジナル)

ROFILE
片腕のギタリスト輝彦
13歳からギターを始め、様々なジャンルの音楽に取り組み、プロミュージシャンとして活動。
アメリカ ワシントンDCのフェスティバルに出演。
2011年にSURE SHOTを立ち上げ、剣道と音楽のコラボレーションなどを展開。
イタリア、フランス先行でCDリリース。

映像クリエイター 監督・動画編集も手掛け、ミュージシャン&映像クリエイター として幅広い分野で活躍。

SURE SHOTの全国ツアーの最中だった
2012年10月19日、脳出血により突然倒れ、病院に救急搬送された。幸い命は取り留めたものの、右半身麻痺という重い後遺症が残った。毎日のリハビリでの懸命な努力の積み重ねで、一歩ずつ、不可能を可能にしてきた。

右腕が動かない為、左腕だけでギターを弾くためにリハビリを開始、
片腕のギタリストとして新しいプレイスタイルを確立、新たな活動を開始している。

5年の歳月をかけて左手だけでギターを演奏出来るようになり、ソロコンサートを実現。
2017年にはNHKのドキュメンタリー番組
「ブレイクスルー」に出演。
様々なニュースや新聞 、ラジオ、雑誌の表紙
東京ヒューマンライツなどメディアにも多数出演。

One Arm Music Orchestraという新しいユニットを結成、ハンディを背負ってもできる音を奏でる喜びを表現している。

病院や施設での 同じ後遺症を抱える患者さんの前での演奏だけでなく、小、中学校での道徳授業の講演演奏も行なっている。
人権セミナーでの講演演奏など、老若男女問わず、未来を担う子どもたちの心にも響く演奏へと、さらなる活躍の場を全国に広げている。
壁は自分自身が作っている、あきらめずに生きることの意味を伝える命がけでの演奏は、聴く人の心に深く響く。

使用機材
オーディオテクニカ ワイヤレスシステム
ボス クロマチックチューナー
ボス コンプレッションサスティナー
アイバニーズ チューブスクリーマー
ボス スーパーオーバードライブ
ボス フェンダーベースマン
エムエックスアール フェイザー
ボス ボリュームペダル
ボス スーパーコーラス
ボス デジタルディレイ

#ボイスライブ #片腕のギター #脳出血 #片麻痺 #障害 #ギター

片腕のギタリスト講演演奏のご依頼はこちらまで
oamo.japan@gmail.com

Facebook
https://www.facebook.com/teruhiko.yugami

Instagram
ユーザーネーム: teruhiko_onearmguitarist_
https://www.instagram.com/invites/con…

HP
https://yugamusic.jimdo.com

タイトルとURLをコピーしました