元MRとして新型コロナウイルスの感染確率、重症化リスクと性差についてどう思うか

元MRとして新型コロナウイルスの感染確率、重症化リスクと性差についてどう思うか

2020年4月18日にアップした「元MRとして新型コロナウイルス騒動についてどう思うか質問されましたので」のコメント欄に、男性の方が掛かりやすいのか?、という主旨の質問をいただきました。

僕がこのような疑問をもし感じたら、どのように調べて、その情報をどう、評価するのかをご紹介しました。
今回の場合は、日付(新しい情報が良い)、発信者が誰であるか、どこが出している情報か、という点に価値を置きました。

そして、
国立国際医療研究センター 国際感染症センター感染症専門医忽那賢志先生
https://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20200418-00173932/

こちらの記事を参考にさせていただきました。

結論としては、男性の方が罹りやすいし、罹った場合男性の方が多く死んでいることが分かりました。ただ、危険因子としてはそんなに強い因子ではないみたいなので、男性の場合は「これだけじゃ、判断できないよね」とあまり深く考えず、逆に女性なら「女の人の方が強いみたい」とウキウキするのがよいのではないか、と僕は思いました。

なんでそう思うのかも動画内で説明していますので、良かったら聞いてみて下さい。

アトピー、花粉症の件、1点言い忘れました。ステロイドなど免疫を抑制する薬を使っている人は感染しやすいという情報がありました。

タイトルとURLをコピーしました