コロナはパルスオキシメーターとうつ伏せが、助けてくれる。自分でも、重症化を防ぐことができる!コロナの悲劇は、家族に会えない事。だから。

コロナはパルスオキシメーターとうつ伏せが、助けてくれる。自分でも、重症化を防ぐことができる!コロナの悲劇は、家族に会えない事。だから。

2020年1月クルーズ船のコロナ患者さんを受け入れてきた病院で、勤務している看護士Aさんが、
自分の体を、重症化から守る方法を指南してくれました。
現場では、コロナに腹臥位が効く!という
医療関係者の知恵を、現場で生かしていそうです。

新聞、テレビなどで、コロナ患者さんを診ると、
そのほとんどが上向きに寝ていらっしゃいます。
まだまだ、この情報が届いてない病院もあるようです。

コロナにワクチンで、守ってもらおうと、
必死ですが、
この看護士さんは言います。

ワクチンが絶対ではない。
感染しないわけではないので、
手洗い、マスク消毒はこれまで通り必要。

その上で、
自然のものを食べる。
添加物やサラダ油、加工品を多く食べないで、
自分の自然能力を低くしないで行きましょう。

もしも、コロナかなと疑ったら、
パルスオキシメーターで、こまめに図って
自分の体の状態を知りましょう。

そして、うつ伏せや、前かがみに座って
肺に酸素が送られるように
自分の体を応援しましょう!

それがひいては医療関係者の負担も減らすことに
繋がると思います。

ご友人にも、この動画、シェア下さると幸いです。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
美濃白川エゴマの母、公式LINEは
こちらです。登録プレゼント動画もお送りいたします。
https://lin.ee/mwfwElL
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
チャンネル登録、
高評価いいねボタンも
していただけたら嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました