【GW混雑】東北新幹線が地震で5時間以上遅れ【東京・上野・大宮】

【GW混雑】東北新幹線が地震で5時間以上遅れ【東京・上野・大宮】

5月1日(土)10:27頃、宮城県で最大震度5強を観測する地震が発生し、東北新幹線は5時間以上に渡り運転を見合わせました。東京駅では、定刻10:36発の「やまびこ57号」が20番線に長時間停車し、16:04に5時間28分遅れで発車。
運転再開直後には、帰省客をはじめ下り方面の利用客が集中し、自由席(1~3号車)は通路まで一杯となったほか、普通車指定席だけでなくグリーン車(9号車)・グランクラス(10号車)のデッキも乗り切れないほどの混雑となりました。

もっとも、この大型連休におけるJR東日本の新幹線の予約は昨年の3倍に増加したものの、コロナ前と比較すると2~3割にとどまっています。連休初日を直撃した地震でしたが、大きな混乱とならなかったのは不幸中の幸いでしょうか…

0:00 地震による運転見合わせ時の車内自動放送
0:14 弁当屋・ホーム・窓口の様子

▼やまびこ57号
0:59運転再開直前の混雑と指定席誘導
1:52 グリーン車・グランクラスにも立ち客が発生
2:06 運転再開と車内チャイム
2:15 上野駅の到着と発車
2:43 大宮駅の混雑・指定席誘導・乗車完了合図
4:42 ダイヤが乱れる東京駅とマイクパフォーマンス

タイトルとURLをコピーしました