5月1日 宮城県内で震度5強の地震 コロナ禍のGWを直撃<宮城> (21/05/01 18:30)

5月1日 宮城県内で震度5強の地震 コロナ禍のGWを直撃<宮城> (21/05/01 18:30)

5月1日午前、宮城県沖を震源とする地震があり、県内では石巻市などで震度5強を観測しました。この地震による津波の心配はありません。

コロナ禍のゴールデンウィークを襲った地震。

5月1日午前10時27分ごろ、宮城県沖を震源とする地震があり、県内では石巻市、大崎市、涌谷町で震度5強の揺れを観測しました。

この地震による津波の心配はありません。

東北電力によりますと、現在運転を停止している女川原子力発電所に異常は確認されませんでした。

一方、利府町では5月1日から、75歳以上のワクチン接種に向けて、予約の受付を開始した矢先の出来事でした。

記者リポート「利府町のワクチンの予約を受け付けるコールセンターでも職員が今外に避難しようとしています」

県内各消防本部によりますと、この地震で女川町の温泉施設が入る建物のガラスが割れ、利用客2人が軽いけがをしました。

女川町民は「下からドーンと突き上げる感じ。それから横にゆれた」

また仙台市水道局によりますと、市内8カ所で水道管の破損が原因とみられる漏水が起きました。

タイトルとURLをコピーしました