【糖尿病 リアル食事例】理想的な朝食を目指してクリームシチュー血糖値は?

【糖尿病 リアル食事例】理想的な朝食を目指してクリームシチュー血糖値は?

【糖尿病 リアル食事例】
理想的な朝食を目指して
クリームシチュー
血糖値は?
2021.04.04朝食

今日の朝食はクリームシチュー試してみたいと思います。

糖質は食材を正確に測っていませんがが、31g程度だと思います。

という事で
血糖値がどうなるかを検証してみたいと思います。

●今日のメニュー
・クリームシチュー糖質30g
ジャガイモ、人参、ミックスピーンズ、
芽キャベツ、ラム肉、おから粉、牛乳
・セロリ、トマト、生ハム、ブルーベリー、
ピーカンナッツのサラダ
合計糖質 糖質31g

●今日の結果 1127
食前血糖値 119mg/dL
食後1時間血糖値 190mg/dL
散歩30分
食後2時間血糖値 141mg/dL
散歩30分
食後3時間血糖値 95mg/dL

食前血糖値の119mg/dLは高いですが最初の食事ではこのくらいになってしまいます。

食後1時間値は190mg/dL。
食前値が高いのでやっぱり上がっています。
ジャガイモがとろけて吸収しやすかったのもあると思います。
30分ほど歩いた後の
食後2時間血糖値は141mg/dL。
2時間で落ち着いてきています。
この後も30分ほど歩いて
食後3時間血糖値は95mg/dL。
滅多にない100以下の値でした。

普段の朝食だとこんなに歩けないのでもっと量は控えた方が良いですね!

食前血糖値が慢性的に高いことも問題なのですが、こちらは生活習慣の改善や筋力アップを進めていって改善していこうと考えています。
食前値が高いのはグルカゴン異常の様な気もするのでその辺も調べていきたいと思っています。

動画をご視聴いただいた皆さまの応援本当にありがとうございます😊
みなさまと一緒に頑張れることで励みになっています。

失敗したり、迷走したりしてますが、これからも少しでも上手に糖尿病と付き合っていきたいと思います。

ご視聴、ありがとうございました。

P.S.薬は
●毎食前にボグリボース
腸で二糖類を単糖に分解するα-グリコシダーゼを競合拮抗的に阻害するため、グルコースの生成、吸収を遅らせ、食後にグルコース血中濃度が急上昇するのを防ぐ。

●1日一回ジャヌビア
血糖を一定に保つ働きをするインクレチンを分解する酵素を阻害することにより、血糖が高い時にインスリン分泌促進作用並びにグルカゴン濃度低下作用を増強し血糖コントロールを改善します。
通常、2型糖尿病の治療に用いられます

を服用しています。

【主食の糖質量】
白米100g 糖質36.8g
雑穀米100g 糖質29g
押し麦100g 糖質17.5g
マンナンごはん140g糖質33.4g
糖質40%オフ麺1袋 糖質27g
パスタ乾麺50g 糖質37g
ファンケル発芽米160g糖質45.8g

●今日のメニュー
・クリームシチュー糖質30g
ジャガイモ、人参、ミックスピーンズ、芽キャベツ、ラム肉、おから粉、牛乳
・セロリ、トマト、生ハム、ブルーベリー、ピーカンナッツのサラダ
合計糖質 糖質31g

●今日の結果 1127
食前血糖値 119mg/dL
食後1時間血糖値 190mg/dL
散歩30分
食後2時間血糖値 141mg/dL
散歩30分
食後3時間血糖値 95mg/dL

タイトルとURLをコピーしました