#マイクロ #マイクロスコープ #顕微鏡歯科 #歯周病 #ミラーテクニック #メインテナンス 直視の元祖の驚異のテクニック紹介

#マイクロ #マイクロスコープ #顕微鏡歯科 #歯周病 #ミラーテクニック #メインテナンス 直視の元祖の驚異のテクニック紹介

秋山のテクニックを参考に自由に動く拡大で治療できるディバイスを開発してもその本質を理解できないとむしろ治療に時間がかかってしまいます。自由に動けば直視できる部位が増えて直視下の治療が快適に行えると考えがちですが本質的に自由に動き過ぎるディバイスはむしろ使いにくく拡大ディバイスの調整に膨大な時間を要します。今までその事を一度も秋山は発表したことがないので当然秋山のテクニックの本質は理解されていないのかもしれません。秋山が指導している歯科医師のなかで現在3名難易度の非常に高い試験に合格しています。手術用顕微鏡ポジショニングは再現性の高いリファレンスポイントがマストで自由に動く手術用顕微鏡や外視鏡はその基準となる位置が存在しないので治療に非常に時間がかかります。今回のタイムラプス動画はリファレンスポイントを利用したポジショニングがよくわかる動画なので全顎直視下でメインテナンスを行っているにもかかわらず秋山自身の顔の位置が同じ位置な事を証明したものです。繰り返しますが自由自在に動く拡大装置はむしろ治療に適していないかもしれません。もちろん秋山のテクニックは簡単ではないですが指導を受ければ誰でもマスターできます。

タイトルとURLをコピーしました