台風被害のホテル建て替え 市の助成金で施工の業者 市長表敬<岩手・釜石市> (21/03/23 15:40)

台風被害のホテル建て替え 市の助成金で施工の業者 市長表敬<岩手・釜石市> (21/03/23 15:40)

2019年の台風19号で被災し、岩手県釜石市の助成金を受けてホテルの建て替えを行っている企業が、釜石市長を表敬訪問した。

3月22日は青森県八戸市に本社があるタクミホームの木村昌義社長が、釜石市役所を訪れ、野田武則市長を表敬した。
建設中のホテル「オーシャンV」は1階が鉄筋コンクリート造、2階と3階が木造でエレベーターが設置される。
市内の片岸町に建設中で、大槌湾を一望できる立地から、市の内外から利用が期待されている。

タクミホーム 木村昌義社長
「(利用客が)岩手県の中にこんな素晴らしい所があると再発見してもらいたい」

ホテル「オーシャンV」は5月上旬にオープンする予定。

タイトルとURLをコピーしました