【南海トラフ地震に伴い今後30年以内に津波に襲われる確率】あなたの町をハザードマップで確認しておこう!【地震調査研究推進本部】

【南海トラフ地震に伴い今後30年以内に津波に襲われる確率】あなたの町をハザードマップで確認しておこう!【地震調査研究推進本部】

2020年1月24日、政府の地震調査研究推進本部は、南海トラフ地震による津波が今後30年以内に沿岸を襲う確率を初めて発表しました。宮崎県では宮崎市と日向市の一部が3mを超える津波の被害を受けると想定されています。

そこで、以前もご紹介しました国土交通省の『重ねるハザードマップ』で確認してみました。

【関連情報】
・南海トラフの「津波の発生確率」を初めて公表 宮崎(テレビ宮崎)
https://www.umk.co.jp/news/?date=20200124&id=02231

・ハザードマップポータルサイト(国土交通省)
https://disaportal.gsi.go.jp/

#南海トラフ地震
#津波発生確率
#地震調査研究推進本部

タイトルとURLをコピーしました