パニック障害とHSPの関係 「気にしすぎだよー」と言われて傷つくあなたへ

パニック障害とHSPの関係 「気にしすぎだよー」と言われて傷つくあなたへ

★★★チャンネルからのお知らせ★★★
💛人生リセット心理カウンセラー山極(松原)いく子がLINE公式アカウントに登場!
お得な情報を受け取るには、以下のリンクから友だち追加してください。
https://lin.ee/gSmnBYj

💛山極(松原)いく子のブログはこちらです。
https://ameblo.jp/fcs195/
★★★★★★★★★★★★★★★★★★

あなたは次の言葉を、気軽に言うことができますか?

「ちょっとさ、そこの醤油とってくれる?」

どうでしょうか?

あなたは、
え?言えない人もいるの?!
と驚かれますか?

それとも、
遠くても申し訳ないし、自分で取ってしまうな~と
気軽にお願いができませんか?

あなたがもしこんな風に、

・周囲のことを気にしすぎていたり
・その場の雰囲気を感じて気にしてしまったり
・他人が私のせいでイライラしてるのではないだろうかと気になったり

ということがあれば
HSPという生まれ持った気質が
関係しているかもしれません。

HSPとはハイリー・センシティブ・パーソンの略で
生まれつき
「非常に感受性が強く敏感な気質をもった人」
のことです。

なんだか、
特別な気質を持った人のように
聞こえるかもしれませんが、
「5人に1人」が当てはまる性質なのです。

ですが、
少し注意をして欲しいのですが、
これは「性質」であって
「病気」ではありません。

そして、
このHSPという性質を持つ方のことを
もう少し親しみを持った言葉で
「繊細さん」と言ったります。

この「繊細さん」という言葉は
少し前にヒットした、
あるHSPのことを書いた本の著者が
「繊細さん」と表現していたことがきっかけで
知れ渡ったようです。

そして、著者は
繊細さんではない方を「非繊細さん」
という風に呼んでいました。

、、、というわけで今日は、
「繊細さん」には、
HSPについて知らなければ知って頂く機会に

「非繊細さん」の方は、
傷つきやすい方がいるということを
知って頂く機会になればと思っております。

では、
もう少しHSPについて、
触れてきたいと思うのですが、、、

先ほどこれは「病気ではない」
とお伝えしました。

実は、
脳の「扁桃体」の働きが人より活発なため
些細なことを無意識に感じ取ってしまうというのです。

その、扁桃体というのは、
不安や恐怖を感じたときに
活動する部位なのです。

つまり、
HSPとは脳の構造上、
生まれつきそういう風に
敏感になってしまうものなんです。

とは言え、
気にしすぎるあまり、
日常にストレスを抱えてしまっていたりすると
不安症やうつ病へと発展してしまう可能性もあります。

そこで今日は、
あなたもHSPかどうかが分かる
簡単な診断テストを妻と動画で撮影してみました。

自分のことを理解すると
少し楽になったりするものですよね。

動画で、私も妻に診断テストをしてもらいました。
個人的には、予想外な結果でした(笑)
ぜひ、山極毅と一緒に診断テストをしてみてください(^^)

★★★中小企業向け人事のコツを解説しています★★★

小さな会社のための人事戦略入門(電子書籍版)
https://keieijinji.co.jp/lp/jsn

★★★最新の人事関連の話題がわかるメールマガジン配信中★★★

現役の人事コンサルタントと機械学習エンジニアから毎日メールが届きます。
経営人事メルマガの新規登録はこちらから↓

PC: https://48auto.biz/keieijinji/touroku/scenario13.htm
スマホ: https://48auto.biz/keieijinji/touroku/sp/scenario13.htm

タイトルとURLをコピーしました