【THE FIRST TAKE】居候ブラザーズ/俺たち2人

【THE FIRST TAKE】居候ブラザーズ/俺たち2人

編集:高橋

ONE TAKE ONLY,ONE LIFE ONLY.一発撮りで音楽と向き合う

第三回は、人気YouTuberレジスタンスの家に居候中の高橋と水島が初登場。気づけばもうレジハウスに居候して、半年以上の月日が流れた。偶然か必然か、運命のイタズラか、同じような人生を歩んできたこの2人。
ある日高橋が、居候し始めてから今日までの心の叫びを歌詞にしたそう。
この歌詞に感銘を受けた、変態ギタリスト水島のアレンジも加わり、一日で完成した奇跡の一曲。

緑のスタジオに置かれた2つのギター。

ここでのルールはただ一つ。
一発撮りのパフォーマンスをすること。
それ以外は何をしてもいい。

一度きりのテイクで何を見せてくれるのだろうか。

一発撮りで、音楽と向き合う。
THE FIRST TAKE

俺たち2人
作詞作曲 けーちゃん&みっちゃん
俺たち2人仕事をやめた
今は人生の寄り道中

明日生きる気力さえ
なくした時もあったっけかな
今は幾分か笑えてる気がする
3年は我慢 おっさんが言ってた
そんなことは分かってる 誰よりも分かってる
ルールに従いレールの上を走って行く
このままで良いのか このまま枯れてゆくのか
何度も思ったあの頃の夜

俺たち2人仕事をやめた
YOUTUBERの家で居候中

夢や希望を忘れたあの日
今では何でもやれる気がする
売れてる友達がいて良かったな
甘い蜜吸ってるだけ
そんなことは分かってる この世の誰よりも分かってる
レールを外れ己のルールで生きていく
明日は何を撮ろうかって話し合ってさ
ワクワクで眠れないレジハウスの夜

俺たち2人仕事をやめた
今は人生の寄り道中

俺たち2人仕事をやめた
今は人生の寄り道中

これからどうする
この道の先にあるのは光なのか闇なのか
この道がいずれ本当の道になるかも知れない

どの道引き返せない一度きりの人生だから
どこまでも歩いていく誰よりも遠く遠く
ただひとつ言えるのは

「仕事辞めて、よかった」

タイトルとURLをコピーしました