台風1号発生で気温乱高下!? 気象予報士解説

台風1号発生で気温乱高下!? 気象予報士解説

きょう木曜日の午後3時にフィリピンの東海上で台風1号が発生しました。2021年に入ってはじめての台風発生です。この台風は日本に近づくことはなく、直接的な影響はないでしょう。ただ、来週にかけて気温が乱高下する原因のひとつになるかもしれません。

日本の南で台風が発達すると、その付近にある高気圧の勢力も強まる傾向があります。高気圧の周辺では時計回りに風が吹いているため、大陸からの比較的暖かい空気が日本列島に流れ込みます。

きょうは全国的に強い寒気に覆われているため真冬に戻ったかのような寒さになっています。これが週末になると寒気は北上し、今度は暖気に覆われる見込みです。そのため週末は春本番のような暖かさになるのですが、来週の半ばにはその暖気も抜けていく予想です。

この先の最高気温の予想を見ると、日曜日から月曜日は西日本と東日本で20℃以上となるでしょう。ただ、24日火曜日ごろには寒さが戻ってくるため、体調管理に注意が必要です。服装や暖房器具でうまく調整して、激しい気温変化を乗り切りましょう。

#天気予報 #ウェザーマップch #アバンギャルド河津
#河津真人
https://caster.weathermap.co.jp/kawazu-makoto

タイトルとURLをコピーしました