体重680キロのセイウチが引っ越し 20人がかりでオスが待つ愛知へ (21/02/16 11:54)

体重680キロのセイウチが引っ越し 20人がかりでオスが待つ愛知へ (21/02/16 11:54)

三重県伊勢市の伊勢シーパラダイスで飼育されているメスのセイウチが、愛知県の施設に「嫁入り」するため、16日朝に引っ越し作業が行われました。

 この取り組みは、伊勢シーパラダイスのメスのセイウチ「タンポポ」と、愛知県美浜町の南知多ビーチランドで飼育されているオスのセイウチ「キック」との間の繁殖を目指して行われ、「嫁入り」は去年のヒマワリに続き2度目です。

 この日は、飼育員およそ20人が体重が680キロ近くあるタンポポをケージに入れてトラックに乗せ愛知県に向けて送り出しました。

 交尾が確認されれば「タンポポ」は来月中にも伊勢シーパラダイスに戻る予定です。

タイトルとURLをコピーしました